建築模型は図面よりも立体的なイメージが掴みやすい

建築模型は図面よりも立体的なイメージが掴みやすい

建築模型の分かりやすいメリットとして全体のイメージをつかみやすいことが挙げられます。二次元である図面に対して三次元というアドバンテージがあります。そのため、いろいろと向きを調整すると、立体的な観点で奥行きなどもチェックが可能です。さまざまな角度から鑑賞できるため、勘違いや見落としといったリスクを小さくできます。図面を見て全体像を理解した気持ちになっていても、いざ仕上がった家を見ると違いを感じる人は珍しくありません。やはり立体的でないと細かな雰囲気までは把握できないということです。それを実現できるのが建築模型の魅力であり、この工程を経ることで建物のクオリティを高められます。屋根を外して上から覗き込めば、内部に関しても臨場感を持って鑑賞できるでしょう。そうやって得た知見をもとに、設計を洗練化させていくのが一般的です。納得できるレベルに達した時点で、本物の建築物の設計図に着手するという流れが基本となっています。

初心者でも簡単に作れる建築模型の模型キット

建築模型を始めたいと考えている人におすすめなのが模型キットです。使う材料があらかじめ入っているので、自分で買い揃える必要がありません。独学で作ってみたけどうまくできないという経験を持っている人も多いかもしれませんが、この模型キットならば組み合わせていくだけなので初心者の方でも問題ありません。経験やスキルを持っていない人や、これから建築模型の分野で活躍したいと考えている人におすすめです。 特徴は全てのキットに下書きがついていることです。自分で定規を使って線を引いてパーツを切り出していくといった工程が必要なく、あらかじめ引かれている線に従って上下のカッターでカットしていくだけなので心配することはありません。 種類も豊富に用意されており、これから始める方に向けた初級編や、有名建築家の作りを学ぶことができる上級編まで揃っています。レベルに合わせて選ぶことができるので、少しずつ腕を磨きながら難しいものにチャレンジしていくといったやり方も楽しいかもしれません。

東京 建築模型に関する情報サイト
住宅建築ラボ

このサイトでは建築模型が必要になっている方を読者層に想定して、効果的に利用するためのポイントを中心に、各種のコンテンツを通じて御紹介しています。建物の施行をするにあたっては、設計図面を参照することになります。しかし図面だけでは具体的イメージをつかむのは難しい側面があります。特に建築の知識に明るくない方にとっては、特にあてはまります。誰でも精密な模型を目にすることで具体的イメージをもつことができるはずです。

Search